2017年08月06日

(とある)率直な感想(書籍『探偵作家発見100』)

 主に古書に(作品が)登場する日本の探偵作家100人について記した本である書籍『探偵作家発見100』(若狭邦男:著 日本古書通信社)を読んでいると、矢作京一という作家さんの紹介の中で「エレベーター事件」なる探偵小説のさわりが(=最初の部分が)紹介されていて、そのすぐあとに著者自身の感想として、

小説の内容を速読するかぎり、「エレベーター事件」の解決の道筋を読者が理解するのは難しい、と言っておきたい。(133〜134ページ)


 とあって、ちょっと、おもしろかった。
posted by らぶらどーる at 21:43| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

日常 リニューアル後の平和記念資料館東館に行ってきたが……

 原爆の日も近いし、ということで、先ごろリニューアル・オープンされた広島の平和記念資料館(いわゆる原爆資料館)の東館に行ってきた(リニューアル・オープンされたのは東館のみで、本館は現在、改修中とのこと)。

 が、個人的には大きく期待外れ。
 もし、(リニューアル・オープン後の)本館も似たような調子なら、おそらく、死ぬまで二度と行かないのではないかと思う(まあ、死ぬまで何年あるのかなんて、誰にも分からないわけだが)。

 入館料も(大人(1人)200円に)値上げされていたのだが、あの内容で200円はおろか、リニューアル前の50円ですら、高い。
 個人的には20円程度が妥当な線ではないかと思う。

 内容も、リニューアル前の全体を100とすると、2といったところ(20じゃ、ないよ)。

 というわけで、(個人的には)他人(ひと)にはちょっと勧められないところになってしまったな、という印象。
 (1階の「仮設展示」とかも、ちょっと、(悪い意味で)地方のデパートの催事場みたいな感じがして、感心しなかった)。
posted by らぶらどーる at 17:03| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

blockquote導入

 一個前の記事の一番下辺り(あたり)に、書籍からの引用がしてあって、引用を示す四角い枠で囲まれているのだけど。

 これは引用を表すための(HTML用の)タグである blockquote を使ったからで、当ブログの(=私が当ブログで作成してきた)記事では初導入。

 が、さすがに過去の分に関しては修正する手間が膨大過ぎるため、手直しはしない予定。

 あと、たぶん今後は引用の際には blockquote を使用することになるとは思うが、これまた予定は未定(個人的に、枠で囲む形の引用は、あまり好きでは無いので)(まあ、たぶん、使用することになるとは思いますが)。
posted by らぶらどーる at 11:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍/アニメソング関連 『THE アニメソング ヒットはこうして作られた』

 (木村英俊:著 角川書店)

 日本コロムビアのスタッフとして、1965年の『未来から来た少年 スーパージェッター』以降、数多くのアニメソングの製作に携わってきた木村英俊による、当時の回想本。初版は1999年。以下ネタバレあり。

 同書の186〜187ページ掲載のリストを見ると、1965年から1995年にかけて、計252ものアニメ(・タイトル)が列記されており、非常に多くの作品の製作に関わってきた人であることが分かる(ちなみに、上記のリストは直接、製作に関わったものだけで、あらかじめプロダクション等によって製作済みのものを購入してリリースしたケースは含まれていないとのこと)。

 『ジャングル大帝』や『マジンガーZ』、『アルプスの少女ハイジ』、『宇宙戦艦ヤマト』、『銀河鉄道999』(TV版、映画版第1作、同『さよなら〜』)など、現代でも名前が残っている数多くのアニメの主題歌等に関するエピソードが列記されているので、リアルタイムで携わっていた人の製作目線での話として、非常に参考になるのでは、と。

 また、子門真人や水木一郎、作曲家の菊地俊輔や渡辺宙明など、(当時の)アニメソングに関わった個人に関するエピソードや情報等も、多々、含まれているので、そういった意味でも参考になる。

 2000年代に入る前のアニメソングがどういった感じで作られていたのかを知りたい方などにいいのでは。

 (ちなみに重箱の隅だが、最終ページの著者略歴で、
また、堀江美都子、水木しげる、天童よしみなど、多くの歌手を世に出したことでも有名。

 とあるのは、水木一郎の間違いではないか、と)。
 (※初版本だからで、のちの版では修正済みかも知れない)。
posted by らぶらどーる at 11:11| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

祝・50万ヒット突破

 先月の段階で、合計50万ヒットを突破していたことが判明。多謝。

 とはいえ、ブログの更新自体は、櫛(くし)の歯が欠けたような状態で、あんまり改善の見込みも無いのだけれど――。

 ――と書いて、文が続かぬこと、約10分。とか、そんな感じの日々。
posted by らぶらどーる at 02:24| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする