2017年12月16日

ゲーム/PS2 育ててみれば……(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 相変わらず、ぼちぼちと続けているPS2用RPG『ドラゴンクエスト5』。
 ずっと放置していた家族3人を合流させ、レベル上げにいそしんでいたのだが、この度、息子と娘が無事、レベルの上限に到達。

 で、ちょっと驚いたのが娘の能力値の成長ぶりで、既に上限に到達済みの主人公と比べると、HP、MP、守備力の3つで主人公を上回るという……。

 もちろん、守備力は何を装備しているかによって変動するのだが、最強装備を身にまとっている主人公を上回っているのだから、これは驚き。

 これまで、すごろく場には主人公を行かせることが多く、それによる能力値の増減の影響もあるのかも知れないが、予想外の結果に、少し驚いてしまったのでした。
posted by らぶらどーる at 19:34| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ゲーム/PS2 さすがにフローラ加入(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 一個前の記事のような状況で、何となくプレーしていたのだが、ピエールを預けたのち、アンクル、サーラと、<見るからに魔物>なモンスターがパーティーにいるのが(これまた)何となく、しんどくなったので、いったん、上記の2体は外してみることに。

 で、代わりに加入させるメンバーをどうしようかと思ったのだが、以前、当ブログの記事でも書いたとおり、フローラ奪還後、家族3人に、一切、話しかけず、城の自室に放置していたので、さすがにもういいだろうと、家族を同行させてみることに。

 というわけで、城の自室で話しかけて、フローラを<ルイーダの酒場>のリストに載せて(※息子と娘はフローラ奪還前からリストに載っている)、久々にパーティーに入れてみる。

 で、その後、娘もパーティーに入れて、レベル上げをしているところ(パーティーのモンスターが1体、レベルの上限に到達したら、息子も入れる予定)(※家族の加入順は、獲得している経験値の少ない順)。

 ちなみに家族3人を長いこと放置していたのは、まだ幼さの残る(?)息子や娘、それにお嬢様育ちの妻を、魔物たちとの最激戦区に連れていくのもなあ、と感じたから(ちょっとおもしろかったから、というものある)。
 (過去のプレーでは普通に同行させていたので、心境が変化したのか、単なる気まぐれなのかは、当人にも不明)。
posted by らぶらどーる at 03:39| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

ゲーム/PS2 弱体化により熱戦復活(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 前回の書き込み後、ネレウス、ドラゴ、ピエールが、次々とレベル上限に到達したので、順次、モンスターじいさんに預けて新メンバーを加入させたところ、まあ、絵に描いたような弱体化。
 ある意味、想定通りではあるのだが、あちらの世界で敵に勝つのに時間がかかるようになり、なかなかレベル上げが進まない。

 とは言っても、考えてみればクリアする前とかは常にこの調子(か、これ以下)でやっていたわけで、そういった意味ではゲーム制作者が意図していた状態に戻ったと言えなくも無い。

 現在は、先発メンバーは決定版を作れない状態で、MPが尽きたら控えと交代、みたいな。
 (その代表格がドロンで、メラゾーマは強力なのだけど、何せMPが少ないので、すぐにMPが尽きて控えと交代という……)。
posted by らぶらどーる at 04:08| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

ゲーム/PS2 しびれん、去りて……(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 ということで、ザイルに続いて、しびれんのレベルも上限に到達。
 (こちらも)長かった……。
 最初、仲間になったときには、レベル15とか30とかで、サクッと上限に到達するのでは、と思っていたのだが、全くそんなことは無く。
 おまけに途中からは、レベル1つ上げるために必要な経験値が10万を越えていて、なかなかレベルアップも進まない。
 そんなこんなで、ようやく上限に到達したわけだが――99まで上がるのね……。
 戦力的には(冷気系の全体攻撃魔法である)マヒャドも使えるし、<あくまのツメ>も装備できるしで、そこそこではあるのだが、なにせ経験値稼ぎの主舞台であるあちらの世界では、マヒャドを含めた冷気系の攻撃が全く効かない敵も多いので、そういった意味では、クリア後の経験値稼ぎの主力としては微妙という……。

 で、レベルが上限に到達したしびれんを、いつものごとく、モンスターじいさんに預けたあとは、どうにも決め手に欠けるメンバー構成になってしまったので、あまりスタメンが固定できていない現状……。
 (現在のパーティーは、主人公/ピエール/ドラゴ/マーリン/ネレウス/ドロン/サイモン/マッド)。
posted by らぶらどーる at 17:24| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

ゲーム/PS2 極北……?(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 ということで、やっとのことでザイルのレベルが上限に到達。長かった……。

 で、記事タイトルの<極北>なのだが、最近、あちらの世界でのレベル上げにも飽きて、たまにやっているのが、<特に経験値稼ぎが目的では無く、ただ、うろうろと屋外やダンジョン内を歩き回って、動き回っている自キャラを見る>という……。

 要は、<ゲーム画面の中で、主人公等のキャラクターが動き回っているのを、ただ見るのが楽しみ>ということで、よく言えばファミコン創生期にありがちだったかも知れない状況なのだけど、ある意味、行くところまで行き切ったのかも、と思わないことも。

 (以下、2017/10/28追記。
 ここでいう<屋外>とは、いわゆるフィールド画面のことです)。
 (<屋外>だと、<町などの建物の外(の道や空き地など)>をイメージする人もいるかも知れないので)。
posted by らぶらどーる at 02:39| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ゲーム/PS2 停滞期(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 というわけで、相変わらず、ぼちぼちとレベル上げに励む日々なのだが、思ったようにレベルが上がらなかったり、上がってもさほど強くならなかったりで、停滞期。

 現在のコンセプトは、<レベルが上限に達した仲間はドンドン外して入れ替えていこう(→レベルが上限に到達した仲間をどんどん増やしていこう)>というものなのだが、どうも困るのが、以下のシチュエーション。

・レベルは、かなり上の方まで上がるっぽい(仲間によっては、レベル20程度で上限に到達するものもあるのだが、50を越えようが、90台に入ろうが、未だ上限に到達しないというものも、中には、いる)。
・レベルが上がる際の能力上昇が乏しく、かつ、強力な特技等も覚えない。

 という条件が両方とも揃った仲間が多くなると、<いつまで経っても同じメンバーが残り続けているけれど、時間をかけた割には強くならないので、いつまで経っても苦戦しがちで、経験値稼ぎがなかなかスムーズに進まない>といった事態になりがち。
 で、今がまさにそんな状態だという……。

 もちろん、単に効率よく経験値を増やしたいのであれば、<既に上限に到達した強力なメンバーのみを先発させ、育成したいメンバーは全て控えに回す>ということにすれば、同じやり方で簡単に経験値を稼げそうなものなのだが、<それはそれで味気ないなあ>と思い、このような方法をとっているものの、あまりに――といったところ。

 ちなみに現在のメンバーは、先発メンバーが、主人公/ザイル/ピエール/しびれん、控えが、ブラウン/マーリン/ドロン/ネレウス。
 (※主人公はすでに上限に到達しているが、ゲームの仕様上、主人公をメンバーから外すことはできないので、メンバーに入ったままになっている)(控えに回すことは可能)。

 (以下、2017/10/18追記。
 いちおう書いておくけど、<すでに上限に到達した強力メンバーのみを〜>が有効なのは、ゲーム内では環境が変わらない(=強いとされる要素がいつまで経っても変わらない)し、どのメンバーがどの程度まで成長して、どんな特技を覚えるか、といったことが決まっている(/固定されている)からだよん)。
posted by らぶらどーる at 06:30| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

ゲーム/PS2 出入り、いろいろ(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 相変わらず、ぼちぼちと続けている『ドラゴンクエスト5』だが、サンチョのレベル上限到達に伴って、サンチョをメンバーから外すことに(※別に仕様上の強制では無い)。
 と、ここまでは計算通りだったのだが、少し予想外だったのは、全く同じタイミングで、ケンタスも上限に達してしまったことで。
 レベルが上がってそれなりに当てになるようになったケンタスも先発メンバーに入れていたので、これで先発メンバー4人のうち、2人が欠けるという事態に。
 というわけで、現在の先発メンバーは、主人公/シーザー/ザイル/しびれん。といっても、しびれんのレベルは既に60台に突入しているので、それなりに強い(<どくばり>も装備できるし)。
 が、しびれんの場合、レベル1つ上がるための経験値が、毎回、けっこう、かかるので、一体、レベルはどこまで上がるんだろうと、少し気にかかるところではある(いや、いつまで経っても上限に到達しないので)。
 その一方で、フリーズ後の2〜3度目のプレイ中にオークキングが加入したりと、地味にメンバーも補充中な今日このごろだったのでした。
posted by らぶらどーる at 01:32| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

ゲーム/PS2 むぅ……(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 あっちの世界でのレベル上げにも疲れたので、控えメンバーを先発させて、地上をうろうろしていたら、画面がフリーズしてしまった……。
 (パオーンか何かにメンバーを馬車の中に吹き飛ばされて、戦闘終了後に4人に戻そうとしていた途中でフリーズ)(※<パオーム>でした……(2017/09/21追記))。
 (ファンの音は静かだったので、熱暴走とかでは無いような)。
 今回、仲間にしたはずのオークキングが……。
 (この主人公でのプレイでは、これまで一度もフリーズが無かったので、油断していた)。

 それはさておき、主人公のレベルがついに上限に到達するも、主人公は旅をするメンバーから外せないようなので、そのままプレイ。
 が、今度はボロンゴが上限に到達したので、モンスターじいさんに預けることに。
 もう少しするとサンチョも上限に到達しそうだし、戦力高めのメンバーが、どんどん、いなくなる予感……。
 (と言いつつも、現在は新しく仲間になったシーザー(グレイトドラゴン)が同行中で、加入後しばらくして預けたジャイン(ギガンテス。2体目)もいるので、まあ、何とかなるかな……)。
 それにしても、あっさりレベル上限に到達すると思っていたしびれんが、いつまで経っても上限に到達しないので、地味に世代交代が停滞している感覚(今のところ、エビルマウンテンの最初の部屋のトラマナ要員というのが、主な仕事)。
posted by らぶらどーる at 04:41| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ゲーム/PS2 やっと……(『ドラクエ5』)

 以下、ネタバレあり。

 というわけで、PS2版『ドラゴンクエスト5』にて、やっと(ギガンテスの)ギーガのレベルが上限に到達。
 で、まあ、到達しての個人的な印象としては、確かに物理攻撃系のモンスターの中では有力で戦力になるけれど、これなら、レベルアップが(ギガンテスと比較すると)早めで、自前で(自分の)ヒットポイント回復用の特技も持っているゴーレムのほうがいいかも、なんて。

 というか、レベルが上限に達したモンスターは(預けて)仲間から外すことにしているのだが、なかなか(モンスターが)新規に仲間になってくれないので、先発メンバーが微妙なことに(主人公、サンチョ、ボロンゴと来て、ギーガの代わりにザイルが入っている現状……)。
 (ま、控え組の4体(しびれん、エミリー、ホーくんに、ギーガの離脱に伴って編入したケンタス)で、地上をうろうろするという手もあるのかも知れないが)。
 (※控え組に<ホーくん>が抜けていたので、追記しました(2017/09/07))。
posted by らぶらどーる at 06:20| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

『ドラクエ』関連で、ふっ、と浮かんだ句というか、言葉というか

 世間は『11』、うちは『5』だ
  ギーガのレベルは、いつ上がる?
posted by らぶらどーる at 21:51| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする