2017年08月07日

創作/五七五 自宅に虫(x1)

 だんご虫 じゃあ殺さずに 帰そうか
posted by らぶらどーる at 21:34| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

創作/詩 思惑通り

 自分で仕事ができぬ人。
 もらったネタを受け売りで
 自分の仕事に見せかける。
 リモコンさんの出来上がり。

     <了>

 (受け売りしか出来ないのだから、結果的に、<ネタをくれる人が望んでいる通りの内容の仕事>にしか、ならない。
 それはつまり、相手の意図通りのことをやっているということなのだから、リモコンと一緒である。
 発信元を知られないためのプロキシ代わりとでもいうか)(プロキシという言葉の使い方が、これで合っているのかは微妙だが)。

 (ちなみに、これに引っかかる人(/やらされてしまう人)には、うだつの上がらない人とか、いろいろなパターンが考えられる。
 あと、自分の仕事(自体)を大切に思っていない(/自分がやっている仕事の意義自体を分かっていない)場合とか)。
posted by らぶらどーる at 15:45| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

創作/五七五 もじり句(x1)

 静けさや 岩の中なら 猶(なお)静か
posted by らぶらどーる at 23:20| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

創作/五七五 土砂降り(x1)

 土砂降りや 喉が乾かぬ 長歩き
 (※ま(ぁ)、全く乾かない、ということでは無いのだけど)
posted by らぶらどーる at 15:33| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

創作/五七五 桜、春風に舞う(x1)

 桜雪 風に吹かれて 地を駆ける
 (地面の上に積もった桜の花びらが、風に吹かれて地上を転がるさまを表現したものです)。
 (桜雪(さくらゆき)という言葉があるのかは知りません(たぶん、無いのでは、と))。
 (というか、(上記の句のほうが)タイトルに負けているような気も……)。
posted by らぶらどーる at 15:11| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

創作/五七五七七 時の流れを測るもの(x1)

 気がつけば 幾星霜の その代わり
  画面の明滅 幾度見てきた
 (※<幾度(いくど)>=<何度>、みたいな意味)。
posted by らぶらどーる at 00:40| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

創作/五七五七七 季節外れ(x1)

 JR 停車駅にて 外、見れば
  季節外れの蜂が一匹
posted by らぶらどーる at 15:10| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

創作/五七五七七 遠近(x1)

 ふるさとは 遠くにありて 想うもの
  近くにあれば ただのしがらみ
posted by らぶらどーる at 05:24| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

創作/五七五七七 嵐のあとの空を見て、昔のゲームを思い出す(x1)

 嵐去り 空見上げれば雲早く
  まるでゲームの 二重スクロール

 (台風が、やや離れたところを通過したあとに空を見上げてみると、上空では、まだ風が強いのか、雲が早く流れている。
 だが、雲にも高さのちがいがあるらしく、こちらから見ると重なって見える雲も、奥(=上?)の雲はあまり動かず、一見すると重なって見える手前側の雲は早く動いていて。
 その様子がまるで、昔、TVゲームの紹介番組で目にしたPCエンジン(のCDロム)用シューティングゲーム『スーパーダライアス』の(背景の)二重スクロールのようで、見ていて何となく思い出した、と、そういうこと)。
posted by らぶらどーる at 16:36| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

創作/五七五 (不吉)x1

 かがり火や 家も大地も 焼き尽くし
 (※<大地も>より<野山も>のほうがいいかも?)。
posted by らぶらどーる at 19:24| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする