2017年08月05日

日常 リニューアル後の平和記念資料館東館に行ってきたが……

 原爆の日も近いし、ということで、先ごろリニューアル・オープンされた広島の平和記念資料館(いわゆる原爆資料館)の東館に行ってきた(リニューアル・オープンされたのは東館のみで、本館は現在、改修中とのこと)。

 が、個人的には大きく期待外れ。
 もし、(リニューアル・オープン後の)本館も似たような調子なら、おそらく、死ぬまで二度と行かないのではないかと思う(まあ、死ぬまで何年あるのかなんて、誰にも分からないわけだが)。

 入館料も(大人(1人)200円に)値上げされていたのだが、あの内容で200円はおろか、リニューアル前の50円ですら、高い。
 個人的には20円程度が妥当な線ではないかと思う。

 内容も、リニューアル前の全体を100とすると、2といったところ(20じゃ、ないよ)。

 というわけで、(個人的には)他人(ひと)にはちょっと勧められないところになってしまったな、という印象。
 (1階の「仮設展示」とかも、ちょっと、(悪い意味で)地方のデパートの催事場みたいな感じがして、感心しなかった)。
posted by らぶらどーる at 17:03| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

blockquote導入

 一個前の記事の一番下辺り(あたり)に、書籍からの引用がしてあって、引用を示す四角い枠で囲まれているのだけど。

 これは引用を表すための(HTML用の)タグである blockquote を使ったからで、当ブログの(=私が当ブログで作成してきた)記事では初導入。

 が、さすがに過去の分に関しては修正する手間が膨大過ぎるため、手直しはしない予定。

 あと、たぶん今後は引用の際には blockquote を使用することになるとは思うが、これまた予定は未定(個人的に、枠で囲む形の引用は、あまり好きでは無いので)(まあ、たぶん、使用することになるとは思いますが)。
posted by らぶらどーる at 11:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

祝・50万ヒット突破

 先月の段階で、合計50万ヒットを突破していたことが判明。多謝。

 とはいえ、ブログの更新自体は、櫛(くし)の歯が欠けたような状態で、あんまり改善の見込みも無いのだけれど――。

 ――と書いて、文が続かぬこと、約10分。とか、そんな感じの日々。
posted by らぶらどーる at 02:24| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

音楽/CDシングル 『透明な翼』(大原ゆい子)

 タイトル曲は、TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』の第2クールのエンディングテーマ曲。
 ほかに『ねあと』『ノスタルジア』と、上記3曲のインストゥルメンタルを収録。
 ちなみに作詞・作曲は、全て大原ゆい子。

 現在、BS11で放送中のアニメ・ゲーム系情報番組『アニゲー☆イレブン』の第86回(2017/06/01放送)に出演していて、スタジオライブが少し、印象的だったので、借りてみた。

 曲調は3曲3様(よう)なのだが、それぞれに、いい感じ。
 どちらかというと、くり返し聞くことで、より、しっくりしてくるタイプの楽曲か。
 あと、編曲も3曲とも、いい。

 ジャケット写真については、どちらかというと『アニゲー☆イレブン』出演時の(座りトーク&ライブの)ような感じのほうがいいのでは、という気もした(借りたのは『アニメ盤』)。
posted by らぶらどーる at 20:11| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

猫に小判

 まあ、ただ、ひとつ前の記事のようなことを紹介しても、上にいる人たちが勘違いしていて、自分たちだけは別枠だ、みたいに考えているところだと、まったく意味は為さない(なさない)だろうとは思うが。
 (要するに、自分たちのことは棚に上げて、<なんだ、あいつらのことはこんな風に扱っておけばよかったのか>、みたいな、ね)。
 (一知半解、猫に小判、等々……)。
posted by らぶらどーる at 12:16| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近、印象的だったインタビュー/真田広之(朝日新聞朝刊・be on saturday(※土曜版)/『フロントランナー』)

 朝日新聞朝刊には、土日に別冊版が付いてくる。
 土曜日に付いてくるのは『 be on saturday』という名前で、その1面(と3面)に掲載されているインタビューのタイトルが『フロントランナー』。
 昨日(2017/07/08)の『フロントランナー』で、俳優の真田広之が日本と海外(米・英)の芸能界のちがいについて語っていて、印象的だった。
 映画、芸能界のみならず、(さまざまな職種での)職場のありようというもの自体を考える上でも参考になる内容だったのではないかと。
posted by らぶらどーる at 02:38| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

祝・48万ヒット突破

 先月の段階で、累計48万ヒットを突破していたことが判明。多謝。
 更新回数は先月並みだったものの、なぜかヒット数が3万に増えたので、前回から、わずか、ひと月で、48万ヒットに到達。
 とは言え、ブログ自体は相変わらず、機能してるんだか、してないんだか……といった状態で、まあ、仕方が無いのかな、と。
posted by らぶらどーる at 01:29| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

<ありよう>に関して印象に残った複数の記事(朝日新聞朝刊(2017/06/22))

 昨日(2017/06/22)の朝日新聞朝刊に、さまざまな<ありよう>に関して印象的だった記事が複数あったので、書いておく。

・『経済気象台』「優秀な経営者の条件とは」(金融情報面)
 高校への出前授業で<優秀な経営者の特徴>について聞かれた著者が、そのとき答えた内容やそれに関連する事柄について記したもの。
 <経営では、夢も数字もどちらも大事だが、夢が先に無いと駄目>など。
 (内容自体はいいと思うのだが、<嘘でも何でもいいから夢を語れば、取り上げてもらえて、大物扱いされるんだ>なんて考える不心得者や、そういった話を持ちかける悪質な者たちの跳梁跋扈を許さない環境も必要かも)。

・『ザ・コラム』「最初の「蔵相」 国民からの信用 公正が礎」(オピニオン面)
 坂本龍馬自らが招聘(しょうへい)に動いたという明治新政府の経済担当者の略歴や考え方など。

・『欧州季評』「政治に目覚めた庶民たち 「人への投資」が心掴んだ」(オピニオン面)(※オピニオン面は2面あります)
 先の英国総選挙の番狂わせの裏にあった、今、欧州で起きつつある(らしい、極右とは別の)新しい政治のうねりや、それを支える人々の願いなどについて記したもの。

・『声』欄(読者投稿欄)の、前川前次官に関する投稿(オピニオン面)
 (前川氏を個人的には存じ上げないので判断は差し控えるが、)夜間中学等のありように関する発言が紹介されていて、(その内容自体が)印象的だった。
posted by らぶらどーる at 01:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

なんとなく浮かんだフレーズ

 ネットに開いたウィンドー。
 窓から見えるは人為の景色。
posted by らぶらどーる at 10:44| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

不更新の行進

 生きてはいるが、書くことがない……。
posted by らぶらどーる at 19:06| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする