2018年07月11日

最近、印象に残った文章x3(朝日新聞朝刊『波聞風問』/『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』/『岩波ブックレットbR68 大人なんかこわくない』)

◆昨日(2018/07/11)の朝日新聞朝刊の経済面のコラム『波聞風問』<マツダの挑戦 クリエーティブ力 生かす人事>に、<一般社員とは職種が異なるクリエーティブな人材の社内での昇格に関連した評価の仕組みの改善>や、そのことによる<プラスの影響>などについて触れられていて、興味深かった。

◆脱サラして開業した著者による書籍『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』(高坂 勝:著 ちくま文庫)の54〜55ページ(<第2章 ビジネスパーソンだったころのパラドックス>の<昇ってゆく快感と不安>の『景気はますます〜』から始まる段落から後の部分)に、<バブル崩壊後に、当時、著者が勤めていた会社の社内のありようが変質していくさま>が書かれていて、印象的だった。

◆書籍(?)『岩波ブックレットbR68 大人なんかこわくない』(赤川次郎:著 岩波書店)の<ペンと紙さえあれば>の最後の段落(15ページ)に、瞬間最大風速的に一気に大部数が購入されるベストセラーと、10年、20年と地道に持続的に売れ続けるロングセラーについての、実際にベストセラーを生み出すという経験をした著者からの見方が記されていて、少し、印象的だった。
 (※念のために書いておくが、内容を曲解して、<あのベストセラーを、みんなでロングセラーにしよう!>とかいうのは<ちがう>ので、注意されたい)(いや、なんと言うか、ほかの人が言っていることを無理矢理ねじ曲げて商売にこじつけよう、みたいな動きが、まま、見られるような気がするので)。

 (※当記事は、<書籍>ではなく、<未分類>カテゴリに入れてあります)(新聞の記事に関するものが含まれているため)。
posted by らぶらどーる at 04:28| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

祝・62万ヒット突破

 先月の段階で、累計62万ヒットを突破していたことが判明。多謝。

 と言いつつ、相変わらずパソコンが微妙に不安定で、あまり快適とは言えない日々。
 ただ年月だけは過ぎて行ってるけれど……といった状況だったのでした。
 (まあ、たかだか2か月くらいで、<年月>も何も、無いものだけれど)。
 (※<2か月>というのは、前回の<61万ヒット>の記事をアップしたのが、2か月前の2018/05/01だから)。
posted by らぶらどーる at 01:37| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

書店の衰退に関する、最近、印象に残った文章(朝日新聞朝刊『文芸時評』)

 昨日(2018/06/27)の朝日新聞朝刊の文化・文芸面の『文芸時評』(磯崎憲一郎:著)に、<最近、全国的に見られている書店数の減少>について、<書店という文化拠点が衰退していっているというよりは、文化拠点であることを放棄する書店が増えていった結果として、書店数の減少が起きているのではないか>という見方が載っていて、少し、興味深かった。
posted by らぶらどーる at 03:51| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

もはや<仕事>のていをなしていないということ(朝日新聞朝刊(2018/05/10))

 昨日(2018/05/10)の朝日新聞朝刊のオピニオン面の『記者有論』<文化政策の閣議決定 数のトリック見過ごせぬ>に、成長戦略の一環である「文化芸術推進基本計画(第1期)」の経済規模の目標値に関する話が載っていて。

 要は政策の実施によって、<日本の文化芸術産業の経済規模を、これくらいまで(=目標値)アップさせますよ>というもので、大雑把に言うと、<2025年までに、2015年の値の倍以上>という目標値が掲げられている。

 で、これを読んで、<おお、政府はそこまで力を入れているのか!>と思うのは早計で。

 実は<倍以上>に見える数値には、本来なら<仕事をやり直せ!>と突き返さなければいけないような小細工が組み込まれている。

 日本の文化芸術産業にはさまざまな分野があるわけだが、実は「文化芸術推進基本計画(第1期)」の中で、2015年の数値では項目に入れていなかったものが、2025年までの目標値では項目に入れてあるのだ。

 具体的には<IT関連や観光など>で、<現状>を示す2015年の数値には、<IT関連や観光など>は入っていない(→その分、数値自体が低くなっている)。

 一方、政策の実施で実現が見込まれると謳って(うたって)いる<2025年までの目標値>では、<現状>の数値では計算していなかった<IT関連や観光など>を足した値が記されている。

 片方では計算に入れる項目を少なくして、もう片方では計算に入れる項目を増やしておいて、その状態でそれぞれを合計して、後者のほうが数値がグッと大きくなるはずですよ、とやっているわけだ。

 このやり方について質問された文化庁側の説明は、

(前略)「10年後の目標を、15年と同じ算出方法で大きく増額するには限度がある」


 つまり、<入れる項目を増やさないと目標値が大きくならないから、入れる項目を増やした>というわけで。

 このようにして出された<目標値>を見ても、<その政策によって見込まれる効果のほどを測り知る>ためには何の役にも立たないだろうと思い、このような数値を出したり、数値を大きくするためのからくりを考えたりすることを仕事と心得ているというのは如何なもの(いかがなもの)だろうかと思ったのでした。

 (ちなみに、上記とは特に関係は無いが、同日付の朝日新聞朝刊の経済面の『けいざい+』<三菱重工、誤算の原発輸出 トルコ、安すぎた電力料金水準>も、なんだかなあ、と感じさせられる内容で。
 見出しの文言とはちがい、経産省やら政府の成長戦略やらの問題のほうが大きいのかな、というのが個人的な印象)。
posted by らぶらどーる at 03:27| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

バランスのいい紹介の仕方(朝日新聞朝刊(2018/04/18))

 2018/04/18の朝日新聞朝刊のコラム『経済気象台』「日本近代化の立役者」(遼:著)で渋沢栄一を紹介していたのだが、その功績や先進性を紹介する一方で、一番最後の段落では、

 余談だが(中略)さすがにこちらは学ぶわけにはいかない。


 として、現代の基準から見ればあまり感心しない一面にも触れており、<バランスのいい紹介の仕方だな>、と思った。
posted by らぶらどーる at 01:50| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝・61万ヒット突破

 先月の段階で、累計60万ヒットを突破していたことが判明。多謝。

 とはいうものの、どうも最近、パソコンの調子が今一で、やっていてもあまり楽しくないというか。

 そんなこんなでブルーな感じが続きそうな、5月の頭だったのでした。
posted by らぶらどーる at 01:20| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

最近、印象に残ったフレーズ(朝日新聞朝刊(辻一弘))

 2018/04/06の朝日新聞朝刊に、(アメリカの)第90回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した辻一弘氏に関する記事が載っていたので、印象的なフレーズがあったので、書いておく。

 一口に特殊メイクと言ってもその対象は幅広く、SFやファンタジー、ホラー、コメディー等の架空のものや誇張するためのものもあれば、実在した人物等の、実際に合った現実に似せることを目的としたものもあるのだが、辻さんが特殊メイクの世界を志したのは、後者のタイプの特殊メイクに感銘を受けたから(リンカーン大統領役の俳優の顔に施された特殊メイク)。

 で、その世界に入り、ハリウッドで大作映画などを担当させてもらえるところまでは行ったのだが、ご本人としては苦しい思いがあって。

 というのも、そもそも自分が特殊メイクを志すきっかけになったような仕事に関わる機会には恵まれず、どこまで実績を重ねても、本意とは異なるタイプの仕事ばかり。

 しかも、

 その一方、4時間近くかかる特殊メイクを嫌がる俳優が多く、仕事への理解は広まらなかった。長時間労働もあり、「嫌な身の削り方だった」と辻さん。(後略)


 ということで、ついに見切りをつけ、映画界から身を引いた後、本意の仕事のオファーがあって担当し、今回のアカデミー賞受賞となるのだが、「嫌な身の削り方〜」という言葉に実感があるような気がして、なんだか印象に残ったのでした。
posted by らぶらどーる at 04:34| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

祝・60万ヒット突破(※通常の文のみ)

 先月の段階で、累計60万ヒットを突破していたことが判明。多謝。
posted by らぶらどーる at 03:52| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

外国語を<話す>ということについてのコラム(朝日新聞朝刊『松村圭一郎のフィールド手帳』)

 昨日(2018/03/20)の朝日新聞朝刊の文化・文芸面のコラム『松岡圭一郎のフィールド手帳』「複数の言葉 話すおもしろさ」に、<外国語を『話す』>ことについての著者の実体験に基づいた話や考察がいろいろと書かれていて、少し、面白かった。
posted by らぶらどーる at 05:23| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

祝・59万ヒット突破

 先月の段階で、累計59万ヒットを突破していたことが判明。多謝。

 多少、部屋を整理して、山が丘程度になったところもある今日このごろ……。
 (が、油断していると、またすぐにその高さが……)。
posted by らぶらどーる at 03:00| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする