2018年10月30日

WCCF 打ち止めにしろというサイン……?

 たま〜にゲストプレイモードをやって、未使用の選手カードが10枚になったので、ゲストプレイモードを選手カードを使用して遊んでみようと思いつく。

 で、さっそく行って遊んでみたのだが、選手のポジション等の関係で、最初の試合の先発は8枚に(2枚は控え)。
 フォーメーションはボックス型の4−4−2で、足りないポジションは左SBと中盤2枚(DHと左SH)。

 で、1試合目が終わった時点でエクトル・モレノ(17/18 A22)を引いたので、さっそく左SBに起用。
 <あとは中盤を補充するだけだ!>と思うも、そこからの引きは、ムサッキオ/F.ファシオ/ウムティティと、3枚連続でセンターバック。
 結局、中盤を補充出来ないまま、500円5クレが終了して、最後に出てきたのが、中盤の先発に使ったのと同カード。

 <これは……もう、そろそろ打ち止めにしろというお達し……?>と感じつつ、ゲームセンターをあとにしたのでした。
 (というか、ゲストプレイモードでは成長の蓄積が0(ゼロ)だから、どっちにしろ、早晩、やめることになるだろうな、とは思っていたのだが……)。

 ちなみに選んだチームは、(確か)1試合目がイタリア・スターズで、あとの4試合は全てブラジル・スターズだったような。
posted by らぶらどーる at 07:21| WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする