2018年09月10日

……

 (個人的に)、<本当に助からない国なんだなあ……>ということを改めて感じた、TV『100分de石ノ森章太郎』の終盤なのであった……。
 (相手がくわしくないことを見越して決めつけるようにしてプレゼンするとか、<創作する>ということと<他人のふんどしで相撲をとる>ことの区別がついていないとか、まあ、どうしようも無い)。
 (※後者については、番組の流れの影響であって、言ったご本人がどうとかいうことでは無いような気もする)。
 なので、ちょっとおすすめできない番組というのが、(個人的な)総合的な判断(というか、結論)。
posted by らぶらどーる at 05:09| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする