2018年07月11日

最近、印象に残った文章x3(朝日新聞朝刊『波聞風問』/『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』/『岩波ブックレットbR68 大人なんかこわくない』)

◆昨日(2018/07/11)の朝日新聞朝刊の経済面のコラム『波聞風問』<マツダの挑戦 クリエーティブ力 生かす人事>に、<一般社員とは職種が異なるクリエーティブな人材の社内での昇格に関連した評価の仕組みの改善>や、そのことによる<プラスの影響>などについて触れられていて、興味深かった。

◆脱サラして開業した著者による書籍『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』(高坂 勝:著 ちくま文庫)の54〜55ページ(<第2章 ビジネスパーソンだったころのパラドックス>の<昇ってゆく快感と不安>の『景気はますます〜』から始まる段落から後の部分)に、<バブル崩壊後に、当時、著者が勤めていた会社の社内のありようが変質していくさま>が書かれていて、印象的だった。

◆書籍(?)『岩波ブックレットbR68 大人なんかこわくない』(赤川次郎:著 岩波書店)の<ペンと紙さえあれば>の最後の段落(15ページ)に、瞬間最大風速的に一気に大部数が購入されるベストセラーと、10年、20年と地道に持続的に売れ続けるロングセラーについての、実際にベストセラーを生み出すという経験をした著者からの見方が記されていて、少し、印象的だった。
 (※念のために書いておくが、内容を曲解して、<あのベストセラーを、みんなでロングセラーにしよう!>とかいうのは<ちがう>ので、注意されたい)(いや、なんと言うか、ほかの人が言っていることを無理矢理ねじ曲げて商売にこじつけよう、みたいな動きが、まま、見られるような気がするので)。

 (※当記事は、<書籍>ではなく、<未分類>カテゴリに入れてあります)(新聞の記事に関するものが含まれているため)。
posted by らぶらどーる at 04:28| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする