2018年06月27日

書籍/漫画簡易感想 『夢みる機械』(短編集)

 (諸星大二郎:著 発行:創美社 発売:集英社)

 諸星大二郎のSF漫画の短編集。
 全8編で、初出は1974〜81年(掲載誌は、『少年ジャンプ』『ヤングジャンプ』『奇想天外』など)。

 なかなかに、強烈な話が多い。

 最後の『地獄の戦士』の<理由>は、昨今の文化的状況をどことなく連想させるものが(個人的には)あった。
posted by らぶらどーる at 05:50| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする