2018年05月04日

ゲーム/PS2 久々の『バーチャファイター4 エボリューション』と、eスポーツに関連した妄想

 もう半年以上(?)、延々とPS2版『ドラゴンクエスト5』をやっていて、さすがに飽きたので、引き出しの奥から同じくPS2版の格闘ゲーム『バーチャファイター4 エボリューション』を引っ張り出して、新規プレイでやってみる。

 昔は難易度をNORMALでやっていたのだが、さすがに厳しいだろうとEASYでARCADEモードをやってみるも、やや、難しく(←クリアできない程では無い)、あまりストレスをため過ぎないようにということで、結局、VERY EASYに落ち着く。
 (というか、さすがに技が多過ぎて混乱するので、そこそこの数の技だけで何とかなりそうな、と考えたときに、無理せず難易度を下げておこうか、と)。

 で、ここからはeスポーツの現状に疎い(=うとい。くわしくない、みたいな意味)者の単なる妄想なのだが、競技となるとあまりキャラクター間等の強さのバランスが崩れていてもアレだと思うので、当時、<どのキャラクターも強さ的には、ほぼ、一緒>みたいに言われていたこのゲームとかもいいのでは、なんて思ってみる。
 (ちなみに、詳細は覚えていないが、同シリーズの過去作は確か、アメリカのスミソニアン博物館に展示・保存されていたと思うので、そういった面での評価も高いということだろう、と)。

 あと、競技の形式についての妄想としては、たとえば6vs6の団体戦だったりすると、

・あらかじめ、メンバー別の使用キャラクターを登録

・チーム内でのキャラかぶり無し(各団体戦において、同じチーム内で同じキャラクターを複数のプレイヤーが使うのは不可→全員、別キャラクター)

・各団体戦において、6名中1名のみ、登録とは別のキャラクターを使用可能(※チーム内キャラかぶりは、不可)

・各団体戦前に、メンバー順と、その団体戦における使用キャラクターを提出し、開始直前に公開
 (たとえば、予選の第1試合のメンバー順と使用キャラクターは、第1試合の開始直前(両チームが入場、紹介されるタイミングとか)で明らかになる)

 とかにすると、固定された楽しみと、変化による楽しみとが合わさって、少し面白くなるのではないか、と。
posted by らぶらどーる at 04:58| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする