2018年05月01日

バランスのいい紹介の仕方(朝日新聞朝刊(2018/04/18))

 2018/04/18の朝日新聞朝刊のコラム『経済気象台』「日本近代化の立役者」(遼:著)で渋沢栄一を紹介していたのだが、その功績や先進性を紹介する一方で、一番最後の段落では、

 余談だが(中略)さすがにこちらは学ぶわけにはいかない。


 として、現代の基準から見ればあまり感心しない一面にも触れており、<バランスのいい紹介の仕方だな>、と思った。
posted by らぶらどーる at 01:50| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする