2017年08月28日

photo bud like an orange sword

bud-like-an-orange-sword-by-Raburadohl.png
bud like an orange sword by Raburadohl 1152x864 resized with Paint.NET


( Over 1MB! Please be careful).

 1MB以上ありますので、ご注意ください。
 リサイズのみ、行なっています。
 タイトルは、<オレンジ色の剣のような蕾(つぼみ)>といった意味です。

・撮影:2017/08
・カメラ:PowerShot SX600 HS
・撮影場所:広島市(Hiroshima City)
posted by らぶらどーる at 17:46| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

photo(/CG) another beauty (weathered to pieces)(B/W)

another-beauty-weathered-to-pieces-by-Raburadohl.png
another beauty (weathered to pieces) by Raburadohl 1152x864 retouched with Paint.NET


(not only to B/W.
The white one is a white flower weathered to pieces).

 タイトルは、<別の美しさ(風雨にさらされて、ばらばらに)>みたいな意味のつもりです。
 真ん中の白いものは、風雨にさらされて(?)元々の花びらが細くばらばらになった白い花です。

 PowerShot SX600 HS で撮った写真を、Paint.NET でレタッチしています。
posted by らぶらどーる at 17:54| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

photo(/CG) mantis in thought (at the end of the summer)

mantis-in-thought-at-the-end-of-the-summer-by-Raburadohl.png
mantis in thought (at the end of the summer) by Raburadohl 737x553 retouched with Paint.NET


 タイトルは、<(夏の終わりに)考え事をするカマキリ>みたいな意味です。
 (普通は、lost in thought とか、deep in thought とかのほうが一般的かと)。

 PowerShot SX600 HS で撮った写真を、Paint.NET でレタッチしています。
posted by らぶらどーる at 17:24| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

書籍/写真関連 『ブラッサイ写真集成』をざっと見

 書籍『ブラッサイ写真集成』(岩波書店)を、写真を中心に、ざっと見たが、なかなか印象的。

 ブラッサイは、夜のパリを撮った写真などで有名な写真家だが、ほかに彫刻等も手掛けている。
 本書には写真の他に、彫刻や絵画、デッサン、本人による文章などを収録。

 個人的な好みとしては、女体重視の(接写気味の)写真はあまりピンとは来ず、どちらかというと建物や階段などを撮った写真のほうが印象的だった(あとは街なかでの人物とか)。

 (というか、当たり前なのだが、世の中、(過去の人間も含めると)凄い(すごい)人が多くて、(いい意味で)困ってしまう)。
 (いや、別に困りはしないのだが、感覚として)。
posted by らぶらどーる at 17:21| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

アートとエンターテインメントに関するベーシックなフレーズ(漫画『美術館のなかのひとたち(第2巻)』)

 書籍/4コマ漫画『美術館のなかのひとたち(第2巻)』(黒田いずま:著 竹書房)の中に、アートとエンターテインメントに関するベーシックなフレーズがあって、少し印象的だったので、書いておく。
 『美術館のなかの人たち』(全3巻)は、小規模な(?)架空の美術館を舞台としたいわゆるお仕事系漫画で、印象に残ったフレーズは、以下の通り。

美術品にも「怖い絵」やら「呪いの像」やらあるけど
作者にその意図があったとは限らないのよね
こういう気持ちを抱いてほしいと思うのがエンタテインメント
受け手に感じ方をゆだねるのがアート…
なんて言い方もできるかもしれないわね!(第2巻・77ページより)


 ベーシックな内容だと思うので、特に解説の必要は無いかと思うのだが、どちらかというと(主に)前半からその意を汲んだ(くんだ)ほうが、より分かりやすいかも。
 (ちなみに漫画自体は、お仕事系漫画ではあるものの、バリバリの内幕物とか、<美術館で実際に働くって、こういうこと!>みたいな内容というよりは、変わった登場人物(主に美術館の職員)たちを中心としたギャグ的な要素が濃い印象)(悪いということでは無く、誤解される方が出ないように、と)。
posted by らぶらどーる at 16:35| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

photo/CG faded light blue (track motor car of JR)

faded-light-blue-track-motor-car-of-JR-by-Raburadohl.png
faded light blue (track motor car of JR by Raburadohl 1152x361 retouched and trimmed with Paint.NET


(JR=Japan Railway)

 track motor car とは、JRの作業車のことです(軌道モーターカーという名前のようです)。

 PowerShot SX600 HS で撮った写真に、Paint.NET でレタッチとトリミングを行なっています。
posted by らぶらどーる at 01:06| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

書籍/SF関連 日本のSF同人の昔の雰囲気(書籍『大伴昌司エッセンシャル』)

 書籍『大伴昌司<未刊行>作品集 大伴昌司エッセンシャル』(紀田順一郎:著 講談社)の巻末に、<誌上完全復刻>と題して1965年発行の日本のSF系同人誌が再録されていて、主に『海外SF作家名鑑』(134〜144ページ)と『SF読書ガイド』(166〜178ページ)を読んだのだけど、当時の雰囲気を知れるようで、少し、興味深かった。
posted by らぶらどーる at 06:16| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

photo/CG narrow way (amber)

narrow-way-amber-by-Raburadohl.png
narrow way (amber) by Raburadohl 615x590 retouched and trimmed with Paint.NET


 amber(アンバー)とは、<琥珀色(こはくいろ)>のことです。

 PowerShot SX600 HS で撮った写真を、Paint.NET でレタッチしています。
posted by らぶらどーる at 01:03| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

photo(/CG) rusty sign of no trespassing

rusty-sign-of-no-trespassing-by-Raburadohl.png
rusty sign of no trespassing by Raburadohl 450x600 retouched with Paint.NET


 no trespassing とは、<立入禁止>のことです。

 COOLPIX P5100 で撮った写真を、Paint.NET でレタッチしています。
posted by らぶらどーる at 17:35| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

photo clouds (four in the sky)

clouds-four-in-the-sky-by-Raburadohl.png
clouds (four in the sky) by Raburadohl 1152x864 resized with Paint.NET


 リサイズのみ、行なっています。

・撮影:2017/08
・カメラ:PowerShot SX600 HS
・撮影場所:広島市(Hiroshima City)
posted by らぶらどーる at 19:56| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする