2014年10月31日

日常 のど飴……

 たまにビタミンC入りののど飴とか、なめているのだけど、そろそろ残りが少なくなったので、新しいのを買いに行って、何と無く、今まで買ったことが無かったやつを買ってみる。

 で、家に帰って早速(何粒か)なめてみたのだけど、味に関しては、当然、これまでとはちがう味だけど、これはこれ美味なので問題は無く。

 が、どうも困ったのは、なめたあとで何だか、のどが、いがらっぽくなって、せきが出てみたりすることで。

 ……のど飴をなめたら、のどが――っていうのは、のど飴としてどうなのか、と思ってみたりもする、今日このごろだったのでした。
posted by らぶらどーる at 17:19| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

創作/詩 昏い(くらい)ビジョン

 アリたちが
 新芽を ぽろぽろ 食い尽くし
 何も育たず 根は張らず
 やがて ぽろぽろ 崩れゆくのみ。

     <了>
posted by らぶらどーる at 17:39| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

創作/歌詞 おしまいのうた。

 枯葉は おしまい 知らないね
 あれあれ いつしか この身体
 きれいな黄色に変わったよ
 なんだかとっても嬉しいな。

 枯葉は おしまい 知らないね
 なんだか 根元が ぐらぐらと
 はらりと 抜けて 舞い落ちて
 元の枝とは さようなら。

 「さよなら 今まで ありがとう」
 言われるけれど 何のこと
 分からないまま 時は過ぎ
 枯葉は朽ち果て 消えました。

     <了>
posted by らぶらどーる at 15:50| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TV TV雑感(『フィギュアスケートGPシリーズ第1戦』『 SUPER GT 第7戦 タイ』、他)

・『サッカー女子ワールドチャレンジマッチ2014 カナダ女子代表Xなでしこジャパン』
 試合自体はいい内容だったのだが、あれだけ最初に(試合以外の)時間をとっておいて、最後、時間内に試合の放送が収まらないって……(※後半ロスタイムくらいを、BS朝日で(リレー)放送)。
 (ちなみに今回、カナダとは2連戦。(地上波で放送された)こちらは第1戦で、今日(2014/10/29)の午前〜昼にBSでやるのが第2戦)。

・『フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 第1戦 アメリカ大会』
 (↑地上波、BSでタイトルが微妙にちがうので、どう書くべきか、迷う)

 ほぼ、町田樹(たつき)のところだけ見たのだけど、

 ・現在の力でやり切ることができるショート(の振付)
 ・現在の力ではなぞることが精一杯なフリー(の振付)
 ・(昨年もやったので)熟成のエキシビション(用の振付)

 といった印象(※今年のエキシビション用の振付は、昨年のショート(?)用の振付にさらに手を加えたもの(らしいので))。

 フリーの衣装は、(フリーの演技用の曲として選んだベートーベンの『交響曲第九番』に何を思うか(/見ているか)にもよるのだが)、ブルーでは無く、緑とかのほうがいいかも、と少しだけ思った(ヨーロッパのほうでは緑は常緑樹の色ということで、(冬の寒さにも負けない)生命力の象徴みたいなところもあると、以前、読んだような気がするので)。

・『 2014 SUPER GT【オンボードカメラ+】第7戦 タイ』(BSデジタルの J SPORTS の無料放送デー)
 見る予定は無かったのだが、放送開始後の早い時間帯に、たまたま、チャンネルを合わせたところ、試合前の客席のムードとかがいい感じだったので、録画してみることに。
 結果、(素人目線には)見所も多く、面白い内容だったのでした。
 以下、印象に残った点など。

 ・(スーパーGTは日本国内で行なわれているカーレースなのだが)、今回、タイで初開催されることに。
 ・ところが、この(現地の)サーキットが曲者で、基本、路面はつるつるで、タイヤがグリップしない(タイヤのグリップが効かないので、車のコントロールが大変)。
 ・ゴムでコーティング(だったか?)されているところは大丈夫なのだが、(見た感じ)、路面の幅全体の3分の1程度。
 ・で、そこを外れると、コントロールが難しい、と。
 ・ということで、ひたすらゴムの部分のみを使いながら、だんご状態でレースをする各車。
 ・ちなみに、このサーキット、なんでも、客席(/スタンド?)からコース全体を見渡せる設計になっているということで、そういう面はよさそうな感じ。
 ・レースのほうも、ワイルドカードで参戦のルーキーのドライバーが操る車が意外な快走を見せてみたり、
 ・とある陣営がとった思い切った作戦が大当たりしてみたり、

 と、全体に、なかなか見るところが多く、いい感じで見ることができたのでした。
 (現時点でまだ継続中の)無料放送デー中に再放送があるはずなので、興味を持たれた方はどうぞ)。

 なお、 SUPER GT 初心者への最低限の基礎知識としては、

 ・GT300、GT500という2種類のクラスの車が同時に同じコースを走ってレースを行ない、それぞれのクラスの勝者を決める(もちろん、2位以下の順位も付く)。
 ・ドライバーは車1台につき2名で、レースの途中で必ず(1回は)交代しなくてはいけない。
 ・(タイヤの消耗による)タイヤ交換は、普通の(距離の)レースで、大体、1回程度。
 (距離が長いレースだと、もっと増える)。
 ・この第7戦は、今シーズンの終盤戦なので、各チームおよび各ドライバーの優勝争いに大きく関わってくる。

 といったところ(もっと、ほかにもありそうな気もするが)。

 また、この放送に関しては、本放送時とはちがって<オンボードカメラ>の映像を多用しているため、一部、実況や解説の音声と画面の内容がかみ合わないところがある。
 (<オンボードカメラ>とは車載カメラのことで、(この放送では)助手席後方あたりからの目線の映像を見ることができる。ドライバーの目線に近いので、臨場感があったりする。実況や解説は、本放送時のものを流用しているので、そういう意味で画面とかみ合わない場合が出てくる、ということ)。

 ちなみに、同じく J SPORTS で、『 2014 SUPER GTダイジェスト 第7戦 タイ』という15分番組も無料放送されており、こちらのほうが時間も短いので、手早く見たい方はこちらを見るのもいいかも)。
posted by らぶらどーる at 02:57| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

創作/詩 扉の閉まる音がした。

 後ろでぱたんと音がした。
 扉が閉まる音がした。

 世界は背後で身を閉ざし
 私は世界に背を向けて
 あるいはたがいに背を向けて
 ちがうところでたたずんで。

 世界にいたのかいないのか
 外に出たのか出されたか
 あるいはそっと見つめ合い
 いつしか背中を向けたのか。

 後ろでぱたんと音がして
 扉が閉まる音がして
 それはなぜかは知らねども
 永遠(とわ)の別れと知っている。

     <了>

 (※感覚で書いています)。
posted by らぶらどーる at 15:47| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

創作/五七五/五七五七七 いろいろ(x各1)

【駄目な感じの句】
 雲間から 光が射せば ブルースカイ

【実体験では無い句】
 わっしょいの 声で目覚める 祭りの日
  不摂生にも 程があるかな
posted by らぶらどーる at 17:53| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

日常 赤い小さな実をつける木

 というわけで、たまに通る道を歩いていると、とある街路樹に、真っ赤な小さな実がそれこそ鈴なりについていて。
 それも鈴なりどころの騒ぎでは無く、緑の葉をシャリに例えるならば、まるでシャリの上の寿司ネタのごとく、すさまじい量で(※本来は(たぶん)<数>と言うべきところだが、見た感じのボリュームのインパクト感から<量>を採用)ずらずらずらっと並んでいる。

 で、おお、と思い、とりあえずデジカメで撮影などして家に帰って、さて、いちおう、ブログに書いておくか、と思って、ネットで名前を調べようとすると、これが大変。

 (秋から冬にかけて)小さな赤い実をつける木なんて、すぐに名前が分かるだろう、と思っていたのだが、これが思いのほか、種類が多く、参考写真を見てみても、(素人目には(どれだか))よく分からないレベル。

 ということで、いったん、ブログに書くのは断念して、別日(べつび)の時間がある時に、もう一度、寄って、付いている札(ふだ)で名前を確認してきたのでした。
 (結局、ハナミズキでした(もちろん、名前は知っていたが、赤い実をつけるとは知らなかった)。
posted by らぶらどーる at 17:35| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創作/詩 川面(かわも)

 水面(みなも)たち。
 底が見えても 美しく
 影映じても 美しく
 静かに水を 湛えつつ(たたえつつ)
 時に濁りて 荒れもする。

     <了>

 (※この場合の<影>とは、<水に映った景色とかのこと>です)。
posted by らぶらどーる at 16:51| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

創作/五七五/五七五七七 デジカメ関連(x4)

 電線も 恐くはないよ 趣味だもの

 ああ、そうだ まわりも一枚 撮らなくちゃ
  どこで撮ったか 分からなくなる

 デジカメの 写真をチェックし ふと見れば
  ラファエロの腕 今さらに知る
 (※日常的に自分の写真をチェックするようになってのち、ルネサンスのころのイタリアの超有名画家ラファエルの画集を見てみると、その影の付け方とか人物の体のラインとかの巧みさに、今さらながら(に)驚いたということ)(※以下、2014/10/26追記:書籍/画集『ラファエロの世界』(池上英洋・監修 新人物往来社))。

 絵のような 雲も時には 撮れるもの
  全てはお天気 次第だけれど
 (※あと、時間も、ね)(太陽の向きや角度、光の強さなど)
posted by らぶらどーる at 16:18| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創作/五七五七七 写真撮影(x1)

 美しき 空を見上げて 写真撮り
  己が記憶に 負けて悲しむ

 (※写真を撮って、あとで確認したら、<いや、もっと、きれいだったはずなのに……>という、アレです)。
posted by らぶらどーる at 00:58| 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする