2018年06月14日

photo(/CG) unspoken thoughts (a female figure)

unspoken-thoughts-by-Raburadohl.png
unspoken thoughts by Raburadohl 590x590 retouched with Paint.NET


 (The figure is 'Honoka Kosaka' of "Love Live!").
 (Because I haven't seen "Love Live!", I suppose this image doesn't show her character well).

 タイトルは、<言葉にならない(/できない)思い>みたいな意味のつもりです。

 『ラブライブ!』の高坂穂乃果(こうさか ほのか)のフィギュアを撮影後、レタッチしたものです。
 (※読みは[こうさか]なのですが、英語版の公式サイトでの表記が [Kosaka] となっていたたため、上記の英文では、それに倣って(ならって)います)。

 私の撮影したフィギュアの写真全般に言えることなのですが、元のキャラクター(の魅力)を表現するためでは無く、そのフィギュア自体を被写体として、そこに感じた何かを表現するということを目的にして、撮影やレタッチを行なっています。
 (見たことの無い作品のフィギュアを撮影していることが多いのも、そのためです)。
 今回の場合も、作品自体をきちんと見たことが無いため、本来のキャラクターとはちがう感じになっていると思われますので、ご注意ください。

 ちなみに、いつもと同様、PowerShot SX600 HS で撮った写真を、Paint.NET でレタッチしています。
posted by らぶらどーる at 23:36| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム/PS2 個人的には、ほぼ、終了(『バーチャファイター4 エボリューション』)

 というわけで、前回、<初級者向け>モードで<格闘新世紀U>に優勝した後、各店舗の制覇率をぼちぼちと上げていて、<途中で飽きたら、その時点でやめよう>と思っていたのだが、なんとか全店舗の制覇率を100%にすることに成功。

 が、<プレイヤー制覇率>は99.0%だそうで、大会にのみ出場する相手がいるのか、あるいは他に条件があるのかは知らないけれど、さすがにもういいか、と。

 戦績は901勝180敗と、いいのか悪いのか分からないのだが――まあ、最後の方は、各店舗の残り1〜2名と対戦で出会うことだけを目的に、それ以外の既に撃破済みのプレイヤーとの対戦は流してプレイしていたから、勝ちへの執着があんまり無かった……(8K+Gを、ひたすら、やってみたりとか)――<初級者向け>なら、技を全部出せなくても、空中コンボを入れなくても、ある程度、なんとかなるので、いわゆる初級者にもそれなりにおすすめかも知れない。
 (どちらかというと、<アーケード>モードの方が容赦が無い印象)。
posted by らぶらどーる at 17:39| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

photo/(CG) retouch variation of a female figure (x4)

retouch-variation-of-a-female-figure-A-by-Raburadohl.png
retouch variation of a female figure (A) by Raburadohl 885x590 retouched with Paint.NET


retouch-variation-of-a-female-figure-B-by-Raburadohl.png
retouch variation of a female figure (B) by Raburadohl 885x590 retouched with Paint.NET


retouch-variation-of-a-female-figure-C-by-Raburadohl.png
retouch variation of a female figure (C) by Raburadohl 786x590 retouched with Paint.NET


 (The figure is "TYPE-MOON 10th Anniversary Kyun Chara 'Aoko Aozaki' ").
 ( I don't know this character well, so probably these images don't show her character well).

 店で中古のフィギュアを見かけたので、購入して撮ったのち、レタッチしてみました。

 検索してみたところ、フィギュアは『TYPE-MOON -10周年記念- G賞 きゅんキャラ 蒼崎青子』だそうで、『一番くじプレミアム』というものの景品のひとつだったようです。
 このキャラクターについてはほとんど知りませんので、おそらく画像はキャラの性格や特徴とは異なった印象のものになっていると思われます。

 画像自体は、いつもと同様、PowerShot SX600 HS で撮った写真を、Paint.NET でレタッチしています。

---

 (Added -(D) on 2018/06/08).
 (Shape is changed by retouch, but same figure).

 2018/06/08に、もう1枚、追加しました。
 レタッチによって形が変わっていますが、同じフィギュアです。

retouch-variation-of-a-female-figure-D-by-Raburadohl.png
retouch variation of a female figure (D) by Raburadohl 1152x768 retouched with Paint.NET

posted by らぶらどーる at 04:28| Photo/CG(写真/お絵描き/CG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

ゲーム/PS2 『バーチャファイター4 エボリューション』も一段落

 <初級者向け>の難易度でQUESTモードをぼちぼちとやっていた『バーチャファイター4 エボリューション』だったのだが、この度、無事、ゲーム内の大会である<格闘新世紀U>に優勝することが出来たので、プレイも一段落。

 最後の2店舗ぐらいから厳しいというか、やっていてあんまり楽しさを感じなくなってきていたので、どちらかというと<やっと終わった>感のほうが強い。

 ただまあ、私のプレイの仕方が若干、変則的なので、普通のプレイの仕方をするのであれば、また違った印象になるだろうとは思う。
 (変則的というのは、<投げ確>等を覚えないとか、基本、<空中コンボを入れない>とか)(※<投げ確>というのは<相手のその技をこちらがガードすることに成功すれば、その直後に、こちらの投げが確実に成功する技>という意味で、相手の使っているキャラクターのどの技が<投げ確>なのかを覚えて、きちんと投げを入れていくといったことが、このゲームのいわゆる一般的なプレイスタイル(のはず))。
posted by らぶらどーる at 00:29| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

TV TV雑感 『100分de名著(神谷美恵子)』『歌謡プレミアム(城みちる&伊藤咲子)』『japanぐる〜ヴ(大植真太郎/森山未來/平原慎太郎)』『土曜スタジオパーク(向井理)』『探偵!ナイトスクープ(多部未華子)』『掘れば掘るほどスゴイ人』

・『100分de名著 神谷美恵子 生きがいについて』(NHK Eテレ 全4回)
 個人的には、後半の2回(第3回と第4回)が印象的だった。

・『歌謡プレミアム』(ゲスト:城みちる&伊藤咲子)(2018/05/28放送分)
 伊藤咲子の歌唱シーンを中心に見たが、(声もよく出ているし)、いい感じ。

・『japanぐる〜ヴ』(BS朝日 2018/04/29&2018/05/27放送分)
 ダンスユニット『談ス』(だんす)を組んで、身体性を活かしたパフォーマンスっぽい(?)全国公演を行なっている大植真太郎/森山未來/平原慎太郎の3人が出演していたのだが(04/29はスタジオトーク、05/28は楽屋訪問)、3人の関係性やトークの雰囲気がいい感じだった。

・『土曜スタジオパーク』(ゲスト:向井理)(2018/05/26放送分)
 全体に興味深く、落ち着いた回だった印象。
 (内容とはあんまり関係が無いが、この春から(?)加わった男性アナが、相変わらず微妙に安定しないような……)(出演回を全て見ているわけでは無いので、たまたまかも知れない)。

・『探偵!ナイトスクープ』(ゲスト:多部未華子)(関西圏での放送は、2018/05/25)
 ゲストの多部未華子が、<なんだか普段と雰囲気がちがうな……>と思っていたら、同番組の大ファンで、仕事を始めてから初めて自分から志願してゲスト出演したとのことで、<ああ、道理で……>と。

・『掘れば掘るほどスゴイ人』(2018/05/25放送)
 最初の羽生結弦のところは、比較的、興味深かったが、ほかは全体的に(個人的には)微妙(分かりにくい言い方になるけれど、ギャグっぽいところとそうでないところのトーンが合っていないというか)。
 (ジョージ・ベストの姿を見れたのは、個人的には貴重だったが)。

 といったところ。
posted by らぶらどーる at 03:02| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする